夫が誕生日にくれた腕時計の話

結婚して3年目の誕生日に、

普段物など全くくれない夫が腕時計をプレゼントしてくれました。

外出した時、いちいち時間確認の度に

携帯電話を出すのが面倒だと私が言ったのを

覚えてくれていたようです。

全体はピンクゴールドで、白い文字盤の一部に

キラキラした石やリボンの柄が入っている、

ソーラー電池仕様の腕時計。

貰ったその日から、出掛ける時は必ず付けるようになりました。

ところがある日、時計が完全に動かなくなりました。

毎日外出していましたが、私は肌が弱く

常に長袖を着ていたのできちんと日が当たらなかったようです。

時計が動かなくては困るので、

近所の時計屋さんに持っていき内部の電池を交換してもらいました。

時計を受け取りに行った際、時計屋さんが

「付けない時は窓際に、

文字盤を上にして置いておくと大丈夫だ」とアドバイスをくれました。

ちゃんとアドバイス通りにしているおかげか、

時計が止まったのは1度きりです。良かった…

大切な時計なので、今後も扱いには気を付けたいと思います。

ちなみに、完全に止まっていたとしても

内部の電池が生きていれば

「曇りの日でもいいから1日窓際放置」で復活するらしいです。

(修理後に調べて知りました)

というか暗所でずっと保管していなければ復活する事の方が多いんだとか…

なので時計が止まってしまった方は

私のように焦って時計屋さんに行く前に、

まずは1日放置する事をオススメします。

内部の電池って、結構なお値段なので…。