時刻の精度が進化した腕時計

腕時計の基本機能は、時刻を知らせることです。腕時計の歴史と時刻の精度について少し紹介したいと思います。

1790年に腕時計が開発されて機械方式が使用されてきました。1950年代に入って電気方式が大頭してきました。
1969年には、セイコーから世界初のクォーツ腕時計が発売されました。クォーツ腕時計の精度は、一カ月で±3秒以内という高精度を実現しました。クォーツは、確かに一カ月で±3秒以内の高精度ですが、一年間では±36秒もずれてします可能性があります。この時刻のずれを自動的に調整するために、2010年頃には、電波時計が登場しました。

電波時計は、標準電波を受信することにより、自動的に時刻を調整します。この標準電波は、電波に時刻を乗せて日本中に時刻を配信しています。この標準電波の時刻は、原子時計の時刻を使用しているために、極めて正確な時刻になります。原子時計の精度は、驚くべきものになります。高精度な原子時計は、3000万年に1秒の誤差なります。精度の低い原子時計は、3000年に1秒の誤差になります。私たちは、長生きしても100年程度です。これだけの精度があれば十分になります。

しかしながら、標準電波は、日本全体での受信性能にむらが出がちです。次に出たのが、GPSを使用した腕時計になります。GPSであれば、場所に依存せずに、ムラなく時刻の調整が可能になります。GPSも原子時計の時刻情報を電波に乗せて配信しています。

話題沸騰!クリスチャンポールの腕時計にみんな夢中!

クリスチャンポールという腕時計のブランドを耳にしたことはありませんか?

もともとインスタグラム等のSNSでファッションに敏感な女性たちがこぞって愛用していたことで人気に火が点いたブランドで、

最近ではインターネット通販サイトでの腕時計売上ランキングでも上位に食い込む人気ぶりを発揮しています。

クリスチャンポールの腕時計にはいくつかの種類のデザインがありますが、中でも人気を博しているのが文字盤がマーブル模様になった「Marble」シリーズです。

このMarbleシリーズには全部で9種類のバリエーションがあり、文字盤の色が異なるものや、ケースの色やバンドの色が異なるものなど様々なラインナップが揃っており、

女性らしいパステルカラーやシックな印象のブラウンバンド、メンズライクな雰囲気のブラックなど、きっと好みに合うものが見つかると思います。

特に人気が高いのは「BONDI MARBLE43mm」というケースがピンクゴールドでバンドがピンクという女性らしい印象のものです。

Marbleシリーズの文字盤には35㎜と43mmの2種類があり、人気なのは大き目の43mmの方です。

なかなか大き目の文字盤で、存在感が際立ち腕時計の存在を思い切りアピールできるところが人気の秘訣かもしれません。

国内正規品を取り扱う国内ショップも増えてきていますので、この機会にクリスチャンポールの腕時計でお洒落に華を添えてみてはいかがでしょうか。
クリスチャンポール(Christianpaul)腕時計通販 – 腕時計通販専門店 クラリス