私の変わった腕時計の楽しみ方

ビジネスマンにはなくてはならないと言われる腕時計ですが、つける派つけない派で別れると思います。最近ではスマホで簡単に時刻を確認できる等の理由もあって腕時計をつけないという方も増えてきていると聞きます。

私は昔からつける派なのですが、パッと腕を見ただけで時刻を確認することが出来る手軽感と、ファッションとしての意味合いとで毎日つけています。複数個持っている場合にはコーディネートに合わせて、今日はどれにしようかと考えることが楽しかったりもしますね。

さてもうひとつのマニアックな楽しみ方として、私は腕時計の秒針の音を聞くことが好きです(デジタルではないことが前提になってしまいますが)。自動巻であってもクォーツであっても秒針の音は心地よく、聞いていると時に眠気に襲われることもあります。机の上で寝る際には耳に腕時計を当てて音を聞きながら寝ることもあるほどです。秒針の音は穏やかに一定のリズムを刻むため、外には無い安心感をもたらすリラックスサウンドだと思っています。

腕時計は本人のこだわりが最も出やすい品物です。私のように秒針の音にこだわる(あまりいないと思いますが)人もいればデザイン、メーカー等様々なこだわりが発揮されます。腕時計はその人自身を表しているのかもしれません。